ボランティアガイドのご案内

毎週水曜日と木曜日の午前9時半から約2時間、日本語の無料ガイドツアーを行っています。

タイ国の宗教美術、仏伝壁画、伝統工芸、王家の葬儀などをご案内します。

詳細は、下のFacebookをご覧になってください。

「バンコク国立博物館ボランティア・日本語ガイドグループ」  

 

入館料200バーツ

バンコク国立博物館のガイドになりませんか?

日本語ガイドグループでは、毎年5月下旬に新会員募集説明会を行い、メンバーを募集します。

入会後、約半年の勉強期間を経て、最初のパートのガイドデビューをします。

その後、ガイドをしながら会の運営とも並行して、約1年半の勉強で3つの全パートのガイドをすることができるようになります。

お問い合わせメール

 

NMVのメンバーになりませんか?

日本語ガイドグループに入らなくても、NMVのメンバーとなることができます。

バンコク国立博物館の入館料が無料となり、NMVが主催するさまざまな活動に参加することができます。
 

*年会費

個人会員 1,200バーツ

カップル会員 1,800バーツ

登録手続き

*研修旅行

バンコク都内や近郊、近隣諸国への研修旅行を行っています。

研修旅行

*勉強会(英語)

10人程度の小グループで、東南アジアの宗教美術・文化などを勉強し、発表します。

勉強会

*講演会(レクチャー)

タイ国の歴史、宗教、文化などさまざまなテーマによる講演会を数多く実施しています。

一般の方も参加できますが、NMVメンバーは特別料金で参加できます。

レクチャー 

*図書室

バンコク国立博物館内にあるNMV図書室が利用できます。

バンコク国立博物館ボランティア(NMV)とは? 

バンコク国立博物館ボランティア(NMV)は、1969年以来*、タイ王国文化省芸術局の後援のもとに、バンコク国立博物館における4カ国語(英、独、仏、日語)のボランティアガイドをはじめ、講演会、研修旅行、勉強会などさまざまな活動を行っている非営利団体です。

現在NMVは、30カ国以上の国籍とさまざまな経歴を持つ約300名のメンバーで構成されています。

NMVの運営は、選出されたメンバーによって構成された運営委員会によって行われています。

1989年、2001年、2004年、2014年には、タイ王国文化省芸術局よりタイ王国文化遺産保存グループ賞を受賞しています。

また、World Federation of Friends of  Museumsの準会員でもあります。

 *National Museum Bangkok Constitution

バンコク国立博物館について

1926年に開館したバンコク国立博物館は、もとは1782年に建てられた副王の宮殿でした。

バンコク国立博物館は、宗教美術品と伝統工芸品を主に収蔵する、東南アジア地域でも最大級の博物館です。

館内には、象鞍、王室の家具、武器、陶磁器、楽器などさまざまな伝統工芸品が展示されています。

また、タイ国の秘宝でありタイ国文化遺産のドヴァーラヴァティー時代、ロッブリー時代、スコータイ時代、アユタヤ時代、そしてラタナコーシン時代を代表する宗教美術品も多数あります。

館内のプッタイサワン仏殿には、釈尊の生涯を描いた見事な壁画があり、タイ国の守護仏であるシヒン仏が安置されています。

 

National Museum Bangkok

พิพิธภัณฑสถานแห่งชาติ

Na Phrathat Rd,
Phra Nakorn District,
Bangkok 10200

(Map)

        Official Facebook

        National Museum

 

Opening Hours:

Wednesday through Sunday
8:30 am to 4:00 pm

(Last tickets at 3.30 pm)
Closed Monday and Tuesday

  • Facebook Social Icon

 

Visit Us

Contact Us

     

    Website Credits:

    content and design: nmvfinances

    pictures: shutterstock.com, 123rf.com

     

    ©2018 NMV (National Museum Volunteers), Bangkok, Thailand